産業を変える大きな波

数年前、ある湯沸かしポットが発売されました。

ただの湯沸かしポットではなく、使用すると離れた所に暮らす家族にお知らせが届く、というものでした。
一人暮らしの親元などに購入して、親が元気に過ごしているかどうかを判断する材料になるのです。

これまで、日常的に使用するものでこのような安全確認ができるという便利な機能がついているものはなかったので、販売当初から、大きな話題になりました。
同時に、私達がIoTを身近に感じたきっかけにもなりました。

このポット、顔が見えるわけではありませんし、電話のように時間を使うわけでもないので、気軽に導入できます。
また、離れている家族はパソコンだけではなく、インターネットの環境があればタブレットやスマートフォンで確認できるというところも手軽なイメージがあるのかもしれません。

これからは湯沸かしポットだけではなく、他の家電も同じようにインターネットを利用したものが増えてくるのではないかと思います。
すでに炊飯器でも同じような機能がついたものがあります。これからはどの家電にどのような機能が付随するようになるのでしょうか。

私達の生活を大きく変えようとしているIoT。
いま注目の「IoT」》には、IoT時代を担うエンジニアのための情報が多数掲載されています。

現在、多くの企業が、IoT開発を進めるために、優秀なIoTエンジニアを求めています。
これからIoTエンジニアは、家電や自動車、AV機器など様々な分野で需要が広がっていくでしょう。

より便利で活用しやすいものを求めて、市場は動き出しています。
IoTに強いエンジニアが活躍する場所はこれからどんどん増えていきますし、将来性が明るい分野であると言えるでしょう。

IoTエンジニアに向いているのは、新しい発想が出来る人、柔軟な考え方が出来る人。加えて、何かを作りだすことに楽しみを見つけることができる人であれば、IoTでもっと明るい未来を作れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です